【三郷市】K様邸注文住宅新築工事はフロア張りを行っています。

一階のフロア張りを行なっております。

三郷市K様邸 (1)三郷市K様邸 (2)
接着剤を塗布しサネに差し込んでフロア釘で止めていきます。

三郷市K様邸 (3)

この後傷がつかないように養生マットを敷き込んでいきます。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事は外壁工事を行っています。

外部は外壁工事を行なっております。サイディング張り破風板の施工を行なっております。

三郷市K様邸 (2)三郷市K様邸 (1)
サイディングは通気金物を使用して隙間を空けて取り付けを行います。この隙間で通気して湿気や熱を逃がすような工法になっております。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事はフロア張りです。

木工事は二階のフロア張りを行いました。

三郷市K様邸 (3)

引き続き一階のフロア張りを行なっていきます。

三郷市K様邸 (4)三郷市K様邸 (1)
また埋め込みカーテンボックスの下地も施工致しました。外壁工事は一階の濃いサイディング張りが終わりまして二階の白いサイディング張りを行なっております。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事は吹付け断熱工事を行いました。

三郷市K様邸は吹付け断熱工事です。現場で吹付けをするので手間がかかりますが吹付け断熱は柱と断熱材が密着し隙間が少なくなります。

三郷市K様邸 (1)三郷市K様邸 (2)三郷市K様邸 (3)三郷市K様邸 (4)

断熱性能は大幅にアップします。吹付けるとどんどん断熱材が盛り上があり迫力があります。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事はタイベックシルバー張りです。

三郷市K様邸は遮熱透湿防水シートのタイベックシルバー貼りです。

三郷市K様邸 (1)三郷市K様邸 (2)

銀色のシートで太陽からの熱を反射し中からの熱も逃げにくくします。家中ぐるりと貼っています。従来の家に比べて吹き付け断熱と反射断熱シートを併用するので従来の家の約2.4倍の断熱性能がある外壁下地になります。

製品はアメリカのデュポン社のものです。小屋裏にもタイベックシルバーを施工しています。マルチエネヤネの構造をご覧ください。本当に効果があるとたくさんのお客様よりお言葉をいただいています。

7層構造のマルチエネヤネ

上の図を見てください。今回施工しているマルチエネヤネの構造、猛暑対策 7層構造の屋根で熱中症を防ぎます。反射断熱シートを張り垂木、合板、防水シートまでを施工しています。工程の中で吹き付け断熱や屋根材を施工。屋根に吹付断熱と反射断熱,さらに太陽光パネルによって日射熱を入れず屋根裏は暑くなりません。

従来の家の屋根2 従来の家の屋根

上の従来の屋根と比べてみてください。従来通りの屋根に断熱がない風雨をしのぐだけの住宅とはどちらがよいでしょうか。

マルチエネヤネの小屋裏温度 従来屋根の小屋裏温度

温度の比較です。違いが一目瞭然です。

イシンホーム

宇宙服と同じような反射効果で家を外から包んで熱を入れません。内断熱と外断熱を併用しているので最高の断熱構造にもなります。家の外側に3センチほどの断熱材を貼り付けしたのと同じような効果があるとメーカーによる試験結果が出ています。欠点は通常の外壁下地シートに比べて3倍ほど価格が高いことです。この家1軒で3軒分の通常の外壁下地シートが買えます。隠れてしまうところなので良い材料だと知っていても他社では使われていません。後から断熱材を入れ替えることができません。おまけにこの材料は非常に小さい湿気は外に出すのですが雨は中に入れません。呼吸する材料です。いろいろな商品がつくられていますが性能が全く違います。隠すのが惜しい材料です。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事はサッシ搬入し木工事を行っています。

三郷市K様邸は工事進行中です。サッシ搬入になりまして取り付けを行なっています。

三郷市K様邸 (1)三郷市K様邸 (2)三郷市K様邸 (3)三郷市K様邸 (4)

外部遮熱防水シート、屋根裏遮熱シート張りを行なっていきます。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事は屋根ガルバリウム鋼板葺きを行いました。

三郷市K様邸は屋根工事ガルバリウム鋼板葺きを行いました。

三郷市K様邸 (1)三郷市K様邸 (2)三郷市K様邸 (3)三郷市K様邸 (4)

屋根上で暑い空気が抜けるように棟換気を設置しております。雪止め金物も軒先に設置致しました。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事は上棟お清めを行いました。

三郷市K様邸の上棟お清めを行いました。

三郷市K様邸上棟お清め三郷市K様邸上棟お清め5

四方お清めを行い工事の安全と成功をお祈りしました。K様ご家族もとても楽しみにされておられ喜んでいただけたと思います。
今後もご満足いただけるよう頑張ってまいります。

三郷市K様邸上棟お清め4三郷市K様邸上棟お清め1三郷市K様邸上棟お清め2三郷市K様邸上棟お清め3

K様邸は大きなリビング開口があります。1000棟以上を見てきた大ベテランの松井が大きな地震に備えて梁を太くし構造的には大工が「これ以上ないほど強い」と驚くほどしっかりとした構造になっています。

三郷市K様邸上棟お清め6

今回の工事を担当する清水棟梁からもご家族の新築を紹介していただき松井産業で新築を建てていただいたことがあります。その理由が「構造的にしっかりとしていて、性能が良く、総合面で一番良い」ということでした。今後も丈夫でオシャレで高性能省エネかつLINEで施工もアフターもしっかり行う家づくりであるよう努力します。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事は建て方です。

三郷市K様邸は建て方です。K様この度はまことにおめでとうございます。

赤王者梁 (2)赤王者梁 (5)

図面で見ていたものがついにカタチになりました。赤王者梁とありがとうございますの柱。

赤王者梁 (4)赤王者梁 (3)

木造住宅で最も大事なのは木材の質と強度です。土台を作る木材は値段だけでなく使う場所に適した種類を選ぶことが大切です。イシンホームでは世界最高ランクともいわれる欧州赤松を使用して確かな加工技術で耐震と耐久性に優れた土台をつくります。

また防蟻処理やエコアイ換気などシロアリから土台を守るための対策を万全に施しています。「仕上げれば見えなくなってしまうところこそ最高の木材を使う」その真摯な思いがイシンホームの家づくりに現れています。

そして欧州赤松は強度が非常に高く高級家具にも使われている木材です。樹脂分が多く水に強い特性は高温多湿で木材が腐りやすい日本の気候にピッタリです。

イシンホームが土台の梁として用いているのは北緯58度~62度の間で採れる最も強く質の良い欧州赤松です。これらは反りがなく加工しても曲がらないため狂いが少なく建てたあとのアフターケアを少なくすることができます。その欧州赤松を日本国内に持ち込み製材のプロ職人と最先端加工技術によって丁寧に加工しさらに強度を上げて「赤王者梁」欧州赤松(レッドウッド)として仕上げていきます。

赤王者梁 (7)赤王者梁 (8)

K様上棟まことにおめでとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事は床暖冬涼夏の放熱器設置です。

三郷市K様邸は「床暖冬涼夏」の放熱器を設置しました。

三郷市K様邸1 (4)三郷市K様邸1 (1)

標準仕様のエコアイ空調システムとの併用で家全体を暖める効果があります。一般のガス床暖房はフロア直下に温水管を巡らせるでその真上が温かくなります。

設置された当社OBのO様も大変喜んでいる設備です。床暖冬涼夏は温水式の放熱器を数台1階の床下に設置します。床下の空気を暖めることで部屋全体の床下を暖めそしてお部屋のグリルからあたたかい輻射熱を放出します。

三郷市K様邸1 (2)

夏は床暖冬涼夏は放熱器とセットでエアコンが1台ついています。エアコンは床暖房を起動した時など早くあたためるために使いますが夏は冷房用として使えます。エコアイ換気と2階のエアコンで涼しい空気を家全体に運びます。

三郷市K様邸1 (3)

こちらは普通の基礎でなく床下換気口が外部にありません。だから冬に冷たい空気が床下に入りません。北海道のような特殊断熱基礎です。さらに基礎の内側に断熱材を貼り付けています。住み始めると冬に足元が冷えないのがよく分かります。また床下が密閉された防災層なので水害があっても床下に水が入りにくく気密構造で外部と遮断するので白蟻防止にもなります。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事は木工事土台引きです。

大工さんが入りまして木工事土台敷きを行なっています。

三郷市N様邸工事 (1)三郷市N様邸工事 (2)

土台にヒノキの集成材を使用しており腐りやシロアリに強い材料となっております。

三郷市N様邸工事 (3)三郷市N様邸工事 (4)

基礎と土台の間に減振金物UFO-Eを200個以上設置しております。

イシンホームが大学で何回も実験を重ねた特殊な設備です。大学で行った実験動画を見てください。揺れが本当に少なくなります。家具の転倒等も少なくなりさらに安心な家になります。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事はコンクリート打設工事です。

三郷市K様邸はコンクリート打設を行いました。

コンクリート打設

連休明けに土台敷き工事を行う予定です。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事の地鎮祭です。松井産業

埼玉県三郷市にてK様邸の地鎮祭です。地鎮祭は工事を始める前に行う土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。

三郷市K様邸

神式と仏式があります。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されてます。建設,工事中に事故なく工事が終わりその後も何事もなくいられるよう祈願させていただきました。

【三郷市】K様邸注文住宅新築工事のご契約です。松井産業

三郷市K様邸新築工事のご契約となりました。

 三郷市K様邸1

松井産業では直接の打ち合わせだけでなくSNSを使って様々な打ち合わせをしています。

三郷市K様

吉川市S様

吉川市T様

春日部市O様

当社で建築いただいたOBのお客様の実際の感想です。喜んでいただけるよう一生懸命つとめます。

第427回目の安全パトロールを行いました。松井産業

第427回のパトロールを行いました。チェックシートに基づいて工事の進捗に従って建物の施工状況をチェックします。当社で建築したお客様にはインタビューをさせていただくと大変喜んでいただいておりますがお客様のお喜びの声も安全な現場があってこそです。

安全パトロール

現在の新築現場です。

足立区S様邸「住みやすさとこだわりのつまった高性能省エネロングライフ設計住宅」新築住宅

北葛飾郡松伏町I様邸「ダイエットモダンの家」新築工事

吉川市K様新築工事

吉川市T様「キッズデザイン賞の充実装備ロングライフの家」新築工事

三郷市K様「ロングライフ2世帯住宅夢現の家」新築工事

三郷市T様邸「キッズデザイン賞受賞がわかる家事1/2高性能住宅」新築工事

松伏町I様邸「ガレージ付きの広々高性能省エネ創エネ住宅」新築工事

吉川市I様邸「高性能な省エネ住宅に建て替えて月々の支払が楽になり家事時間も1/2となる家事ラク動線の家」新築工事

三郷市T様ガレージハウス新築工事

松戸市T様邸「太陽光と減震で安心防災のモダンでおしゃれな高性能住宅」新築工事

野田市T様邸「家事ラク設備家族の時間を大切に過ごせる光が明るい高性能省エネ住宅」新築工事

三郷市T様邸「高性能省エネ家事1/2住宅」

三郷市K様邸「ヴィンテージスタイルの高性能な省エネ住宅」

三郷市K様邸新築工事

吉川市T様邸「ZEH基準の高性能省エネ注文住宅」

リフォーム現場も進んでいます。継続することで質の高い現場を目指し、安全第一で施工を行います。

お客様にどうして松井産業で家を建てようと決めたか聞いてみました。

松井産業はお引渡しをさせていただいたお客様と一生涯にわたるお付き合いを目指しておりお客様とはお引渡し後もSNSにてつながっています。先日SNSにてお客様にどうして松井産業で家を建てようと決めたのか聞いてみました。たくさんのお客様からご回答をいただきましたので一部ご紹介させていただきます。

【お客様のご回答】

①決め手は値段が安く商品の品質が良かったことです。また対応が丁寧で、見積もり明細が他社と比較して詳細まで明記してあり、誠実な印象を受けたからです^ ^
②前の家で外壁塗装を以来した際に対応含め作業が丁寧であった事がきっかけです。両親が御社に依頼したかったになります。
③太陽光発電で売電でき、ローンは売電で払うこともできるということが、一番の理由です
④地元密着型で頼りになるところ、担当者のお人柄、太陽光発電の実績、イメージに近い施工事例が多かった
⑤1番は松井産業さんが地域の信頼がとてもあるという事とアフターメンテナンスがいいと聞いたので決めた次第です。10年後20年後のリフォームも含めておつきあい出来ればと考えています。後私個人的にイシンさんのエコアイ 換気が気に入っております。
⑥イシンホームのフランチャイズと言う事でお願いした。で建て替えしようか迷った時にモデルハウスの見学会があったので行って見てこれなら良いなで決めたと思います。
⑦耐震の設備と換気システム、檜柱を使っているところなど魅力的だと思いました。
⑧VRによる提案が分かりやすく完成形をイメージしやすい
⑨新築見学会などで基本ベースが把握できて参考になりました。24時間換気他、標準装備的なところ。
⑩トクラスが標準だった。。
⑪最初の見積りからオーバーする要素があまりなかった。
⑫太陽光(当初考えてなかった)の導入の不安要素があまりなかった。
⑬カタログ(イシンホーム)がわかりやすかった
⑭モデルルームの見学が楽しかった
⑮炭の力で空気をキレイにする事(花粉症が辛ぃので)
⑯ZEHな事
⑰家事ラク住宅
⑱標準装備が豊富
⑲構造も材料もしっかり。総合的に良いと思ったからです。
⑳最終的に決め手となったのは設計技術の高さです。具体的には小屋裏収納への出入りについて、他社ではハシゴでの昇り降りする設計でしたが、御社のみ通常の階段で昇り降りができるご提案でした。生活する側の立場のなって、少しでも過ごしやすい間取りをご提案して頂いた事に感動し決めさせて頂きました。
㉑他社の建設会社にはない建て売り住宅だったというのが一番大きかったです。注文住宅でしか購入できないと思っていたガレージハウスが建て売りは魅力的でした。
㉒ガレージ系賃貸建築経験があること。
㉓地域密着型の会社であり、なおかつ大量販売利益第一という感じが無かった事。
㉔他社と違いローンシミュレーションが単純ではなく、明確であった事。
㉕太陽光発電による結果的に家計の助けになる可能性を秘めていた事。
㉖私たちの意思や思いを感じ取っていただき、土地の取得含めて動いてくれた事。
㉗気に入った土地が、貴社で建てるとの条件付きの土地だったというのが貴社を知るきっかけで、その後、土地見学の際に24時間換気システムや吹き付け断熱の話を聞き、他社の換気システムよりもいいと思い、決めさせて頂きました。
㉘私たちの要望、提案を細かく聞いてくれたことがとても大きいです。あとはVRで立体的に?どんな感じになるのかが見れたり、想像できたのがよかったです。
㉙10kw以上の売電の大きさとLEDライトやカーテンレールなど付属品込みの価格が良かったですね。
㉚家造りに関する本セットをいただいて本格的に住宅購入を考えました。宣伝のみの資料だけでなく、色々な資料が入っている事で参考になりました。
㉛太陽光パネルが屋根全面に乗っているのが魅力に感じます。又、建築中の現場や、松井産業さんの建てた実例の現場にも案内して頂き、参考になりました。他社のモデルハウスは大きすぎで実感が湧きませんが、松井産業さんのモデルハウスは、これから住宅購入を考えてる人には丁度いいイメージしやすい感じです。
㉜エコアイがすばらしい‼️風邪引き率10分の1‼️(個人の感想です)笑
㉝耐震の設備と換気システム、檜柱を使っているところなど、魅力的だと思いました。

たくさんのご回答ありがとうございました。強みをさらに活かしてお客様に喜ばれる家づくりに精進いたします。

【お客様の声】お客様に注文住宅契約時の思い出、感想を聞いてみました。

松井産業はお客様と一生のお付き合いができるようSNSによりつながっています。SNSにて当時の契約時の思い出、どうして松井産業で家を決めたのか、その理由を聞いてみました。お客様に当社の強みを教えてもらい強みをつくっていきます。

【千葉県N様の声】
2011年にお引渡しさせていただきました。当時のご様子はいかがでしたか?

①京都の町屋のような家に住みたい!!という夢がありました。

②外観も大事だが、長く住むことを考えて住み心地の良さは重要なファクターでした。

③当時サラリーマンであった私は、背伸びせず買える家を探していたが、外観と住み心地が両立する提案は他社からはなかった。

④自分の年収で買える家はこんなものかと諦めかけていたところ、外観、住み心地に加え頑丈な設計+エコロジー(炭の家、太陽光発電)という提案まで頂いた。また当時太陽光の設置に補助金対象になっていて補助金の申請もしてくれた。「この予算でこんなにしてくれるの?」と感動しました。

⑤頑丈な設計については、東日本大震災前にもかかわらず、基礎も大変丈夫な設計でした。なんでも阪神大震災の教訓を家づくりに生かしているそうです。

⑥断熱材も一般的なグラスウールではなく泡(ウレタン吹付け断熱)による高気密なもので防音効果もばっちりでした。また熱効率も良いため光熱費があまりかかりません。

⑦高気密な断熱材に加えて24時間の炭換気による提案を頂きました。おかげでマイナスイオンにより深い催眠が確保でしました。当時私は大変ストレスフルな仕事でしたので防音+24時間炭換気によるマイナスイオン効果によってメンタル不調にもならずお陰で寿命が延びたと本気で感じています。

⑧炭の効果は松井産業様のフェに参加してデモンストレーションがありました。消臭効果のデモンストレーションでしたが私にとっては昼間の激務を癒す効果を感じています。

⑨部長の山田さんの方で私の予算内でできる最大限のことを一緒に考えて頂けました。見た目は温厚で柔らかい印象の方ですが、顧客の立場に立って本気で考えて頂きました。また相当の勉強家で私の質問に全て答えていただけました。営業部長という立場ではありますが建築関係にも相当深く詳しいです。またローンの組み方などの資金面のアドバイスも大変参考になりました。注文住宅というのは安心して長く住む一生の環境づくりとなるため住宅購入には、会社や物件だけで判断するのではなく、誰から買いたいかが大事だと思います。この人から買いたい、という人が見つかったので私はラッキーでした。ビジネスもそうですよね。何をやるかも大事だけど、誰とやるか、これも非常に大事です。

⑩松井産業という会社は無借金経営で大変信用のある会社です。安心して長く住む一生の環境づくりにふさわしい会社だと思います。

⑪当時社長(現在会長)の松井氏は、倫理法人会の会員だそうです。私も倫理法人会深川支部に加入しています。倫理法人会の人だから余計、安心して買えました。

⑫購入して約8年ですが、夏は涼しく冬は暖かく太陽光によるオール電化のため毎月の光熱費も大変安くて助かっています。

N様にはいつも大変良くしていただいています。省エネと耐震性の高さが売りの高性能の家、担当者の誠実さ、会社の堅実さなどこれからも強みを活かして頑張ってまいります。

【実家を相続した方へ】住まない実家の売却は3年以内に

相続した実家は「思い出がたくさん詰まっていて、できれば維持したい」そう思われるのも無理はありません。気持ちは良く分かりますが金銭面から考えると早く売却したほうが得です。

①住まない場合宅地の相続時評価額が80%減になる特定住居用宅地の特例が使えない。

②実家の維持メンテナンス費がかかる。

③固定資産税がかかる。

④実家を維持するための交通費や時間と手間がかかる。

⑤相続時よりも地価が下がる可能性がある。

2022年問題をご存じですか。現行の生産緑地法が施行された1992年に生産緑地の指定を受けた土地は30年経過した2022年に制度の期限が来て行政に買取を申し出ることが可能になります。都市部を中心に宅地の供給が増えて地価が下がると予測されています。「土地の価値は下がらない」という土地神話があった昔なら「土地とお金どちらを相続したいですか」と聞けば「土地」と答える方が多かったと思いますが、今後は住まない実家は「負の財産」になる可能性が高いのです。

ではいつ売るのか?答えは3年以内に売るです。理由は相続から3年以内に売却すると不動産売却益から3000万円控除されます。得です。相続してから住んでいない事、相続後に人に貸したことが無いという条件はありますがどうせ売却するならこの特例を使わない手はありません。