三郷市 吉川市 ZEH

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは…

“消費するエネルギーを減らす”ことで電気代やガス代を下げ、さらに”エネルギーを創り出す”ことで光熱費が実質0円になるとすると、地球環境にも家計にも優しい住まいになるということです。

zeh_keisan

ZEHとは、エネルギー消費を上回るエネルギーを自宅で発電し、エネルギー収支をゼロ、もしくはプラスにする住まいのことを言います。ZEHに関するお問合せはこちらからどうぞ。
※イシンホーム三郷店(松井産業)はイシンホーム住宅研究会の加盟店です。

補助金について

ZEHはこれからの住まいのあるべき姿として国が推進しています。その事業の一つが「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」。一定条件をクリアしてZEHを建てると補助金がもらえるという制度です。快適な住まいづくりにぜひこの補助金を活用してください。
※補助金の申請には諸条件、タイミングなどがございます。詳しくはお問い合わせください。

ZEH基準の普及目標

 ZEH普及目標ZEH普及実績
平成28年度50%68%
平成29年度60%42%
平成30年度70%48%
平成31年、令和元年度70%
令和2年度80%

※ZEH普及実績の数値は、ZEHロードマップ検討委員会で定めた定義の『ZEH』や『Nearly ZEH』の合計の数値です

テスラ社の蓄電池「Powerwall」の正規販売代理店に

2019年11月、イシンホームの子会社であるSIソーラーが、世界的に有名な自動車メーカー「テスラ社」の蓄電池「Powerwall」の正規施工代理店となりました。埼玉県でテスラ社の蓄電池を設置したい、とお考えの方は松井産業までお問い合わせください!蓄電容量13.5kWhという大容量にもかかわらず、99万円(税別)という低価格を実現したテスラ社の蓄電池で地球環境にも家計にも優しいエコライフを。

テスラ社 蓄電池 Powerwall

 テスラ社の「Powerwall」(パワーウォール)とは?

Powerwallは13.5kWhの蓄電容量の家庭⽤蓄電池。4⼈世帯が消費する約1⽇分の電気を蓄電することができ、太陽光発電システムと連携することで、太陽光で発電した電気を効率よく⾃家消費にまわすことが可能。台風や地震などで停電が起きた際には、「Powerwall」 からの電気の供給へ自動で切り替わり、暗闇で設定変更などする必要なく、安心して過ごすことができる。専用アプリを使うことで、いつでも、どこからでも、「Powerwall」や太陽光発電システムの稼働状況、家庭内の電気の使⽤状況などをモニターできるだけでなく、運転モードの設定変更ができる点も魅力の一つ。

 「Powerwall」の施工は2020年4月以降を予定。ZEHをはじめテスラ社の蓄電池に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。

ZEHに関するご質問はイシンホーム三郷店まで

イシンホーム住宅研究会に所属するイシンホーム三郷店(松井産業株式会社)では、ZEH対応住宅に関する疑問や質問を随時受け付けております。これから注文住宅をお考えの方は、一度お問合せください。

ZEH対応住宅に関するお問合せはこちら