17年です。(基本的に耐用年数省令別表第2「31電気業設備」の「その他の設備」の「主として金属製のもの)

但し,例えば専ら自社の工場構内にある製造設備を稼働するための電力を発電する設備として太陽光発電システムを設置した場合はその太陽光発電設備の耐用年数は,その製造設備の最終製品にかかわる設備として設備の種類の判定を行うことになります。(必ず専門家である税理士の意見を確認してください)