キッチンの点検と補修はどのようなことを注意すればいいですか?

キッチンの起こり得る不具合は,換気不良,さび(ステンレストップの場合),シーリングの劣化、流しの排水口のつまりがあります。

ご自分でできる補修方法としてはステンレス部分のさびについては,クリームクレンザーや水で溶いた重曹もしくは練り歯磨きで磨いて落としましょう。こびりついて落ちない場合には市販のさび取り剤をつけてこすり落としましょう。

キッチンと壁の接合部は,水が入りこまないようにシーリングで埋められていますが,シーリングは年数が経過すると,摩耗や劣化によるはがれや割れを生じます。放っておくと炊事をするたびに水が入り込み,見えない部分の壁などにカビが生え,衛生面に支障をきたしますので,早めに市販のシーリング材を使用して補修しましょう。劣化したものはできるだけ取り除き,取扱説明書に従い,付属のマスキングテープを使えば簡単に補修することができます。

あなたの土地を高く買い取ります