投資用不動産の土地・建物をお探しの皆様に、入居率をUPする資料を進呈

空室にお悩みの大家さん、賃貸オーナー様に「こんな対策法があったか!」とご好評いただいたセミナーのテキストをさしあげます。
少子高齢化にも拘わらず、未だに新築賃貸住宅がどんどん建設されています。
築年数が経った物件で、周辺に新しいライバル物件が増えてくると、空室の発生に悩まれるオーナー様も増えてきます。
当社ではそういった悩まれているお客様のために、「賃貸経営応援セミナー」で入居率を上げ、収益を出すノウハウを紹介させていただきました。
当日、ご参加いただけなかった方、興味があるという方に、セミナーのテキストや資料をお送りします。
こちらのフォームに【賃貸経営応援セミナーのテキスト】と記入してご送信ください。

20190119賃貸経営応援セミナー第3回

三郷市早稲田2丁目や、吉川市保1丁目の、大家さんの困りごとを解決!セミナーへGO!

三郷市早稲田2丁目の、大家さんの困りごと。吉川市保1丁目の、大家さんの困りごと。松井産業では、こうやったら解決できました!今日の社内打ち合わせでも、次々と事例が報告されました。
具体的な事例と実績でお話しするから、「賃貸経営応援セミナー」は本当に役に立ちます。出席された方にも喜ばれます。その理由は、一般論ではなく、地域に特化したセミナーだから。地元の不動産屋と大家さん同士で、体験を語りあい、情報交換しないと、あなた自身の課題解決は出来ません!
今年は11月17日(土)13:00~16:00、ピアラシティ交流センターで開催。その後第2回、第3回も予定しております。無料で参加したい方はこちらです。
(写真は昨年開催されたセミナーの様子です)

001モザイク

賃貸アパートを借りる。自己資金が家賃の何倍くらい必要か、ご存知ですか?

こんにちは!埼玉県三郷市で創業96年の老舗不動産会社、松井産業㈱です。

この辺りで仮に家賃6万円のアパートを借りると、一般的には家賃の4倍弱、

23万6300円が、契約時にかかります。ちょっとショックでしたか?

1

でも、この金額を0円にできる物件もありますので、こちらから紹介します。

さて、なぜ23万6300円もかかるかというと、その内訳は

前家賃(1か月分)6万円、共益費3000円、敷金6万円、仲介手数料6万4800円、

家賃保証料3万1500円、家財保険1万7千円、合計で23万6300円ということです。

これに引っ越し費用と、多少の生活用品が上乗せされると考えたら大変です。

でも、都心へおおむね1時間以内圏のJR武蔵野線沿線なら、「スーパーゼロ賃貸」

というのがあります。契約時はゼロ円、家賃は2か月目からの物件です。

「東川口」「吉川」「三郷」「三郷中央」「東武動物公園」が最寄り駅で、

ひとり暮し用、ファミリー向け、両方揃えているので、ちょっと覗いてみてください。 

44c3e40cf0d8a6836d42096bc50e56e1