松井産業はお客様と一生のお付き合いができるようSNSによりつながっています。SNSにて当時の契約時の思い出、どうして松井産業で家を決めたのか、その理由を聞いてみました。お客様に当社の強みを教えてもらい強みをつくっていきます。

【千葉県N様の声】
2011年にお引渡しさせていただきました。当時のご様子はいかがでしたか?

①京都の町屋のような家に住みたい!!という夢がありました。

②外観も大事だが、長く住むことを考えて住み心地の良さは重要なファクターでした。

③当時サラリーマンであった私は、背伸びせず買える家を探していたが、外観と住み心地が両立する提案は他社からはなかった。

④自分の年収で買える家はこんなものかと諦めかけていたところ、外観、住み心地に加え頑丈な設計+エコロジー(炭の家、太陽光発電)という提案まで頂いた。また当時太陽光の設置に補助金対象になっていて補助金の申請もしてくれた。「この予算でこんなにしてくれるの?」と感動しました。

⑤頑丈な設計については、東日本大震災前にもかかわらず、基礎も大変丈夫な設計でした。なんでも阪神大震災の教訓を家づくりに生かしているそうです。

⑥断熱材も一般的なグラスウールではなく泡(ウレタン吹付け断熱)による高気密なもので防音効果もばっちりでした。また熱効率も良いため光熱費があまりかかりません。

⑦高気密な断熱材に加えて24時間の炭換気による提案を頂きました。おかげでマイナスイオンにより深い催眠が確保でしました。当時私は大変ストレスフルな仕事でしたので防音+24時間炭換気によるマイナスイオン効果によってメンタル不調にもならずお陰で寿命が延びたと本気で感じています。

⑧炭の効果は松井産業様のフェに参加してデモンストレーションがありました。消臭効果のデモンストレーションでしたが私にとっては昼間の激務を癒す効果を感じています。

⑨部長の山田さんの方で私の予算内でできる最大限のことを一緒に考えて頂けました。見た目は温厚で柔らかい印象の方ですが、顧客の立場に立って本気で考えて頂きました。また相当の勉強家で私の質問に全て答えていただけました。営業部長という立場ではありますが建築関係にも相当深く詳しいです。またローンの組み方などの資金面のアドバイスも大変参考になりました。注文住宅というのは安心して長く住む一生の環境づくりとなるため住宅購入には、会社や物件だけで判断するのではなく、誰から買いたいかが大事だと思います。この人から買いたい、という人が見つかったので私はラッキーでした。ビジネスもそうですよね。何をやるかも大事だけど、誰とやるか、これも非常に大事です。

⑩松井産業という会社は無借金経営で大変信用のある会社です。安心して長く住む一生の環境づくりにふさわしい会社だと思います。

⑪当時社長(現在会長)の松井氏は、倫理法人会の会員だそうです。私も倫理法人会深川支部に加入しています。倫理法人会の人だから余計、安心して買えました。

⑫購入して約8年ですが、夏は涼しく冬は暖かく太陽光によるオール電化のため毎月の光熱費も大変安くて助かっています。

N様にはいつも大変良くしていただいています。省エネと耐震性の高さが売りの高性能の家、担当者の誠実さ、会社の堅実さなどこれからも強みを活かして頑張ってまいります。