新築では透湿防水シートタイベックシルバーを貼るタイミングで必ずパトロールをします。防水紙の貼り方チェックももちろん行いますが気をつかっているのは急所となるポイントで、例えばバルコニーの立ち上がり角の部分であったり、下屋と外壁の取合い部分であったりします。

防水 (4)防水 (1)防水 (2)防水 (3)
例えば配管の周囲もきちんと防水処理されているか、雨が流れるよう向きが正しいかチェックします。また1階の屋根で壁に屋根がぶつかるところの取合い部は雨漏りしやすいポイントになります。下屋が屋根にぶつかる部分は屋根の防水ルーフィング材を壁に立ち上げてその上で板金で防水します。