吉川市I様邸は遮熱透湿防水シートのタイベックシルバーを張りました。台風養生にて足場のシートをしばっているのでタイベックシルバーで家をつつんでいるのがよくわかります。

タイベックシルバー

銀色のシートで太陽からの熱を反射し中からの熱も逃げにくくします。家中ぐるりと貼っています。従来の家に比べて吹き付け断熱と反射断熱シートを併用するので従来の家の約2.4倍の断熱性能がある外壁下地になります。

製品はアメリカのデュポン社のものです。小屋裏にもタイベックシルバーを施工しています。マルチエネヤネの構造をご覧ください。本当に効果があるとたくさんのお客様よりお言葉をいただいています。

7層構造のマルチエネヤネ

上の図を見てください。今回施工しているマルチエネヤネの構造、猛暑対策 7層構造の屋根で熱中症を防ぎます。反射断熱シートを張り垂木、合板、防水シートまでを施工しています。工程の中で吹き付け断熱や屋根材を施工。屋根に吹付断熱と反射断熱,さらに太陽光パネルによって日射熱を入れず屋根裏は暑くなりません。

従来の家の屋根2 従来の家の屋根

上の従来の屋根と比べてみてください。従来通りの屋根に断熱がない風雨をしのぐだけの住宅とはどちらがよいでしょうか。

マルチエネヤネの小屋裏温度 従来屋根の小屋裏温度

温度の比較です。違いが一目瞭然です。

イシンホーム

宇宙服と同じような反射効果で家を外から包んで熱を入れません。内断熱と外断熱を併用しているので最高の断熱構造にもなります。家の外側に3センチほどの断熱材を貼り付けしたのと同じような効果があるとメーカーによる試験結果が出ています。欠点は通常の外壁下地シートに比べて3倍ほど価格が高いことです。この家1軒で3軒分の通常の外壁下地シートが買えます。隠れてしまうところなので良い材料だと知っていても他社では使われていません。後から断熱材を入れ替えることができません。おまけにこの材料は非常に小さい湿気は外に出すのですが雨は中に入れません。呼吸する材料です。いろいろな商品がつくられていますが性能が全く違います。隠すのが惜しい材料です。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」ウレタン吹付け断熱を行いました。

吉川市I様邸は断熱工事発泡ウレタン吹き付けを行いました。

ウレタン吹付け断熱 (2)ウレタン吹付け断熱 (3)
ダクト周りや筋交い等、断熱材が施工しにくいところも隙間なく断熱材が充填されます。

ウレタン吹付け断熱 (1)

気密が高く、夏涼しく冬暖かい家になります。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」木工事サッシ搬入です。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」は木工事サッシ搬入になりまして取り付けを行いました。

吉川市I様邸
また昨日JIOの構造検査を受けまして、無事合格しております。

吉川市I様邸2
来週から電気配線、設備配管を行なっていきます。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」は上棟お清めを行いました。

吉川市I様邸の上棟お清めを行いました。

吉川市I様邸1

四方お清めを行い工事の安全と成功をお祈りしました。I様ご家族もとても楽しみにされておられ喜んでいただけたと思います。
今後もご満足いただけるよう頑張ってまいります。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」は上棟しました。

吉川市I様邸

今まで図面にしてきたものがカタチになりました。

吉川市I様邸上棟1 (1)吉川市I様邸上棟1 (2)

これから工事に入りますが安全第一で工事を続けてまいります。今後とも宜しくお願い致します。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」は木工事土台引きです。

木工事土台敷きを行なっています。土台はヒノキ材を使用しています。

吉川市I様

シロアリにも腐りにも強い材料になっています。基礎と土台の間には減振金物を使用しており大きな地震を軽減する働きがあります。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」は基礎工事でした。

基礎工事、型枠解体しました。しっかりとした基礎に仕上がっています。

I様邸基礎工事
次の工程は木工事土台敷きを行なっていきます。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」は地鎮祭でした。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」は基礎配筋工事を行いました。

 基礎配筋組 (2)基礎配筋組 (1)

工事後に30年以上建築建築に関わっていいる社内有資格者たちによる社内検査を行い更に第三者機関における検査を行って合格しています。この後コンクリート打設となります。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」は地鎮祭でした。

埼玉県吉川市にてI様邸の地鎮祭です。地鎮祭は工事を始める前に行う土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。 

吉川市I様邸1

神式と仏式があります。一般に神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されてます。工事中に事故なく工事が終わりその後も何事もなくいられるよう祈願させていただきました。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」ご契約です。

吉川市I様邸「家事ラク動線で家族の時間を大切にすごせる高性能省エネ住宅」はご契約となりました。

吉川市I様邸注文住宅ご契約

SNSなども使いながら打ち合わせを重ねて理想の家づくりをしていきましょう。宜しくお願いいたします。