現場監督の仕事は現場が円滑に回っていくための環境を作ることです。

現場を巡回し進捗状況と安全面をチェックします。巡回の後は事務所に戻り材料の手配をします。

必要時応じて職人さん達とコミュニケーションをとり現場の作業状況を把握します。