安全品質パトロール

安全品質パトロールを実施しています

安全第一の施工現場づくり|不動産なら松井産業

徹底して無事故無災害を心掛ける当社では、安全品質パトロールの実施に力を注いでいます!

  • 毎週2回 安全品質パトロール
  • 毎月1回 業者勉強会
  • 毎年1回 安全大会 ※当社主催

どれも地道に実施すること、継続すること、そして定期的に振り返り反省することで、技術的にもノウハウ的にも成長を遂げ、盤石な企業力を形成しています。

安全と品質の揺るぎない取組み

安全品質パトロール

毎週2回、協力業者さんを交えた安全品質パトロールを行っています。
地味な作業ですが、手抜きをせず、隅々まで丁寧にチェックすることが、お客様の笑顔につながりますので、日々、精進いたしております!

事前ミーティング

埼玉の不動産なら安全パトロールがしっかりした松井産業

安全パトロール前の打合せ風景です。
施工現場の状況によって、チェック箇所・チェック項目が異なります。地味ですが住宅の仕上がりを左右する非常に大切な作業です。

プロの目で厳しくチェック

施工現場に到着後、速やかにチェックを始めます。黙々と、プロの目で厳しくチェックを続けます。

基礎配筋のチェック中です。
基礎配筋社内自主検査

現場を1,000棟以上行っているその道30年以上のベテラン社員達でチェックします。

図面に基づいて配筋間隔、鉄筋径、かぶり厚やスペーサーブロックの間隔や設置を確認していきます。

社内自主検査も必要に応じて積極的に行っております。

安全品質パトロールでは現場環境の清潔さ、整理整頓されている(=無災害に繋がる)か、などをチェックします。

基本的なことですが、現場環境にはその人の心があらわれます。

毎日が真剣勝負で、良いものをつくるためにも定期的な安全パトロールと職人さん達とのコミュニケーションは欠かせません。

柱や梁の構造チェック中|埼玉県三郷市・不動産の松井産業柱や梁の構造チェック中|埼玉県三郷市・不動産の松井産業

屋根の断熱材チェック中|埼玉県三郷市・不動産の松井産業

屋根の断熱材が施工された時点での品質チェックです。
夏の暑さにも、吹きつける北風にも負けず、黙々とチェックを行います。
建具をチェックしています。
雨戸やサッシがきちんと取り付けられているか?開閉に問題はないか?施工による傷や損傷はないか?厳しくチェックを行います。

建具チェック中|埼玉県三郷市・不動産の松井産業

安全パトロール・チェックOKの場合は写真撮影|埼玉県三郷市・不動産の松井産業問題がない場合は、写真撮影を行い記録を残します。

業者勉強会

重点を置くのは、もちろん、現場の安全と環境整備、そして施工品質です。

各施工現場を、チェックリストに基づいて点数をつけ、協力業者間と連携して徹底した「見える化」を図ります。点数を記録することにより、毎年1回の安全大会へと繋いでまいります。

松井産業の安全への取り組み|協力業者勉強会

新人・ベテランを交え、施工状況の改善点を指摘し、改善に努めます。経験豊かなベテラン社員の指摘は、新人にとっては貴重な学びの機会ですので、業者勉強会あ毎回が真剣勝負です。

松井産業の安全大会

毎週、毎月、そして年間と、定期的に継続的に集まり勉強会を開いた内容を、毎日の職務に反映しています。

実際に現場活動において出た問題点の報告、またそれに対する対策等の検討を行っています。同時に、施工品質・安全・環境整備の結果についても公表し、協力業者間でも情報の共有を行います。日々におけるこれらの取り組みは、意識向上に役立ち、現場の品質が確実に上がっています。

早いもので、当社主催の安全大会も第34回を数えます。

安全第一への取り組み|第33回松井産業安全大会第33回安全大会の様子松井産業の安全への取り組み|第34回安全大会第34回安全大会の様子

お客様の大切な住まいだからこそ安全品質パトロール

施工現場の安全は、お客様の大切な住まいの品質を守るための重要な要素です。
当社の施工現場の安全維持と品質管理は、私達が安全品質パトロール班が中心となり日々精進しています!

安全品質パトロール隊です|埼玉県三郷市・不動産の松井産業