メンテナンス

10年近くするとそろそろ家のメンテナンスもしないといけない時期。

メンテナンスというと、外壁や屋根の塗装など外部に目が行きがちですが、

家の中はどうでしょうか?

例えば水回りなどは何等かの不具合が出てきたりします。

よくある話として、浄水器一体型の水栓からの水漏れ。

最初はシンクと水栓の付け根から水がポタポタ・・・

しばらくするとハンドルレバー水栓の付け根から水が漏れ・・・

毎日使うものだから、目の前が気になって仕方がないところ。

この様な現象があったら、まず部品の劣化を疑ってみてください。

考えられるものとしてハンドルレバー、セラミックバルブ、水抜き継手、フレキホース、

止水ソケットなどがあります。これらは何年かすると交換が必要な消耗品。

さて今回の水漏れの原因・・・セラミックバルブの劣化。

今回、部品を交換し無事解決。水栓の水漏れがあったら早めの対応を。

これであと8年は大丈夫かな・・我が家のメンテナンス事例でした。byなか。

あなたの土地を高く買い取ります