納まり確認

先日一級建築士の”騎士”こと、岸さんとTさまの現場確認をいたしました。

施工の内容を確認することはもちろんなのですが、

どうしてもチェックしておきたかったのは納まり。

設計業務は部分的に外部に委託し進めるところもあったりします。

こうした場合、外部と意思統一ができていないと、現場作業に大きく影響してきます。

今回、いつもお世話になっている委託している一級建築士のYさんも同行。

課題も含め、細かい打ち合わせを行いました。

例えばベランダの開口部分ひとつにしても、いろいろな納め方があります。

こちらの現場では、見た目や施工のしやすさはもちろん、

子供が登りにくいよう安全面も考慮した幅にしてあります。

外はこうなります。

納まりひとつにしても意思統一、大切です。 Byなか。

あなたの土地を高く買い取ります