【埼玉県三郷市】T様邸お引渡し後のインタビューをさせていただきました!松井産業株式会社 イシンホーム三郷店

埼玉県三郷市T様邸のお引渡し後の住み心地インタビューをさせていただきました。

【三郷市】T様邸インタビュー

T様ご夫妻はお仕事で外出されておりましたがお隣にお住まいで契約時から一緒に家づくりに携わっていただいたT様のお父様に様子を教えていただきました。

太陽光(3.3kW)にご満足されてました様子で先月は16,000円売電できたとのこと。その上電気代も6,000円しかかからないとのお話を聞くことができました。

【三郷市】T様の引渡し式を行いました。

T様邸引渡し式。

本日はおめでとうございます。6月に着工し、あっという間でした。

振り返ってみれば、地鎮祭当日は雨で、当時は、冗談交じりに雨男と呼ばれ・・・

それ以降、大切な打ち合わせがある時は、てるてる坊主をつくる日々(笑)・・・

今日はてるてる坊主作りました?と質問された時もありました。

そのおかげで、天候に恵まれました。

施工中は、不安を招いてしまったこともありましたが、いろいろとご協力を頂き

無事、引き渡しを迎えることができました。

本当にありがとうございました。

私たちスタッツフに出してくださった、お母様の特製もつ煮込み、ごちそうさまです。

とてもおいしくいただきました。

次は特製とん汁?それともきんぴら牛蒡?

味には自信があるというお母様、是非とも頂きたいところです(笑)。

色々とお気遣いいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。Byなか。

【三郷市】T様邸,完成見学会でした。

三郷市のT様邸,お施主様のご厚意により完成見学会を開催いたしました。10組以上のご来場がございまして充実した見学会となりました。

見学会時の様子です。お施主様からお借りしている建物ですので入口に手袋,靴下等用意させていただきました。

見学会時にはお施主様のお父様であるY様にも大変お世話になりました。お客様にも当社を勧めていただいて感謝です。当社営業担当の中山も褒めていただきました。「やってほしいと言われたことはしっかりやる」「どんな仕事でも断らない」「職人さんも愛想がよく接してられる」など実際の生の声ですのでとてもありがたいお言葉です。

三郷市T様邸外構工事が完了しました。

10月11日(土),12日(日),13日(月)はお施主様のご厚意にて完成見学会も行います。

三郷市T様邸内装クロス工事後,外構工事に取り掛かっています。

お引渡しまであとわずかとなりましたが気を抜かずに工事を進めていきます。

三郷市T様邸内装クロス工事中です。

御施主様へのお引渡しまで段取りよく工程を進めていきます。

三郷市T様邸木工事が完了し内装工事に入ります。

内部の清掃も行き届いていました。きれいな現場は見ていて気持ちがいいですね。

三郷市T様邸,外観がわかるようになりました。

安全向上の取組みで現場パトロール中です。

月に一度は協力業者も集めて定期的に安全,品質に対する勉強会を行い改善状況を報告,勉強しています。

施工現場の安全はお客様の大切な住まいの品質を守るための重要な要素です。
当社の施工現場の安全維持と品質管理は私達が安全品質パトロール班が中心となり日々精進しています。

三郷市T様邸吹付断熱塗装後の安全パトロールをしました。

現場の環境整備状況もチェックいたしますがよく整理整頓された現場になっておりますので安心してみていられました。

三郷市T様邸で断熱材の吹付厚の検査を行いました。

ここどう思います?と二級建築士の斉藤監督。

ん・・ここは手を入れる必要があるでしょ・・

と口をとがらせながら厳しい目で現場を見つめる

一級建築士でいつもプランアドバイスを頂いている設計の岸さん。

壁の断熱材の厚さは80、屋根は100mmにしています。

だから実際に施工されたかどうかの確認はとても重要。

チェックを行い、問題個所は補修の指示。

現況を確認し、写真も撮っておきました。

普段見ることができないTさまにもあとで心配にならないないように。。。

そのほか、清掃状況のチェック。

掃除用具も所定の位置。問題ありませんでした。

T大工、厳しい暑さのいつもありがとうございます。

By なか。

T様邸現場ですが,タイベックシートを張りました。

タイベックシートとは米デュポン社の開発した住宅外壁下地用透湿,防水シートのことです。

外壁の周りにこのタイベックシートを張り巡らせ,一般的にはその外側から通気層を確保するために胴縁を取り付けます。サイディングなどはまたその外側につけます。壁体内の水蒸気は通気層に逃がしつつ,外界から壁体内への水分の進入を防ぐ役目をします。

7月上旬,台風接近のため現場の安全対策でシートをたたみました。

工事中に台風の接近や強風が予想されるときには,足場担当者が事前にメッシュシートをたたみ込む事で,足場の倒壊の恐れなどが無いように迅速に対応します。

今日はT様邸の上棟後の施工説明。

移動する車中,設計の岸さんと金子さんから,今日雨だし言われるんじゃないですか。

と3人で話していたらズバリ的中。

現場に到着すると『今日雨ですよね』とT様。

そう言われても”雨は良いこと、雨降って地固まる”と自分に言い聞かせている今日この頃。

さてT様邸の工事もだいぶ進んできました。

家のカタチがだんだんと見えてきました。

実はこのタイミングでの説明はとても重要。

図面上と立体的とでは違って見えたりします。

あれ?サッシってこんなところに打ち合わせした?高さは?・・・サッシが入る前は、下地も枠もないので、実際の高さや大きさもなかなか想像つきにくいもの。そこで今後の施工内容をお伝えし最終的な仕上がりをお伝えして初めて”こうなるのか”と先が見えてきたりします。お忙しいかとは思いますがこの段階での確認はとても大切なのでご協力お願いします。

次回は断熱材の吹付前の電気配線の確認になります。たのしみ。byなか。

三郷市T様邸の現場安全パトロールに行きました。

人がつくる住宅ですので,つくる人の心があらわれます。日頃きれいにする性格の人がつくれば不思議ときれいに,雑な人がつくれば雑な仕事になります。
現場のパトロールでは現場環境の清潔さ,整理整頓されているかなどをチェックします。基本的なことですが,現場環境にはその人の心があらわれますので,気が緩んでいるかどうかがわかってしまいます。
毎日が真剣勝負で良いものをつくるためにも定期的なパトロールと職人さん達とのコミュニケーションは欠かせません。

【三郷市】T様邸上棟時の様子です。

図面で見てきてたものがカタチになりました。この瞬間はやっぱりたまりません。

こういった場面に立ち会わせていただいたお施主様に感謝!!

T様上棟おめでとうござます。当社を選んでいただいてありがとうござます。精一杯頑張ります。

Tさまに雨男?と言われ心配してるてる坊主を作って当日に備えていた”なか”です。

朝起きて外に出たら晴天。ひと安心といったところ。

なぜ、雨を気にしていたか?

それは、Tさま邸の上棟だからです。

その現場に向かう途中、まずは上棟現場を駅の陸橋から眺めてみた。

直線距離で300メートルくらい。

もう少し近い位置へ

全体を見てみる。

さらに近づいてみる。

2階の合板貼りの作業に入った模様。

続きは次回・・・

土台敷きが終わり、基礎断熱の施工中。

今日は一級建築士の岸さんも三郷市Tさまの現場に同行。

到着し施工内容を見ているとお父様現が来ました。

現在の施工方法はどうなっているのか・・・

過去の事例なども話しながら色々と説明をしていました。

暑さの中、汗をかきながら、誰でもわかりやすいよう

色々とお施主さんにお伝えいただきありがとうございます。

今後もよろしくお願いいたします。

By なか。

 

土台敷

気温は30度、一段と暑さが増します。

ということで、水分補給のためスポーツドリンクを購入し

三郷市Tさまの現場へ・・・

工事はアンカーボルトの位置を確認し、土台の墨付け作業中。

”お疲れっす。熱中症にならないよう、水分たっぷりとってください”。

とスポーツドリンクの差し入れ。

ありがとね!と棟梁。

そんな話をしていると、Tさまのお母様が来ました。

まず最初の会話は・・・”暑いね”

確かに、”暑いね・・”

もう暑くてたまりませんね!

今日はこの”暑い”という言葉を何度口にしたか・・・

本格的な暑さがこれから始まります。

あら、また”暑い”だ・・・

現場に携わるみなさん、水分補給はしっかりと。

By なか。

 

今日は午後からTさまの現場に行ってきました。

家にとって大切な構造といえば基礎・・・

現場が進むにつれ期待する反面、不安もあったりします。

ということで、気になる点もいろいろあるので

ひとつずつ説明をさせて頂きました。

立ち会ったのは、営業及び設計、そして工事がはじまってから

何かと相談の窓口となる現場監督。

真剣にお話合い中・・・

・・さて打ち合わせを終え

コツコツと現場をかたずけるのは監督の斉藤さん。

そんな監督の趣味は自転車ということです。

なんと休日は1日170キロは走ることもあるとか・・・

細見の体なのに筋肉はモリモリのようです。

By なか。

こんにちは、ちょっと現場を見させてください・・

すると玄関から奥様とお母様が出てきてくれました。

現場は、ご実家のすぐ目の前ということで、

『お父さんいつも現場を眺めてるんだよね・・』

と日々の出来事を楽しそうに話してくれました。

そんなTさま様邸、先日基礎打設を行いました。

梅雨時期ということもあり、しっかり養生中。

だんだんと形になっていくので、今後が楽しみなところ。 by・・なか。

三郷市T様邸遣り方と床堀にはいりました。

遣り方とは基礎工事に入る前に建物の正確な位置を出す作業のことです。
遣り方を基準として基礎の位置や高さを決定し,工事が進んでいきます。とても大切な工程です。

【三郷市】お結び・・・ごちそうさま

Tさま、ごちそうさま。

今日は朝7時から地鎮祭でした。

朝7時からのスタートということで、私たちにおむすびをご用意してくれました。

『お結び』

地鎮祭というおめでたい日にちなんで、縁起担ぎを考えていたのでしょう。

『朝早くて、何も食べてないんじゃないか・・・』と

は、はい、・・・

うま~、朝6時前に到着し雨の中準備をしていた斉藤監督

ご参加いただいた社長をはじめ、金子さんや部長も笑顔

ちなみに、これ、松井産業恒例の『朝食会』ではありませんので。

三郷市のTさまの地鎮祭です。

朝、早くからということでTさまが、気を配ってくださいました。

本当に、ありがとうございます。おいしかったです。

さて、肝心の地鎮祭、朝から雨・・・

『”なか”さあん、やっぱり雨男でしたね』とTさまからご指摘あり、

すいません、てるてる坊主効き目うすかったっす・・

でも、雨降って地固まるといいますので、そこは縁起がよい証です。・・と。

そんな笑いと笑顔のある地鎮祭

『”なか”さん、せっかくなんで笑わせてください・・』

はい、かじこまりました。

最後はみんなで記念撮影。

Tさま、本日は天候が悪いなか、みんなを和ませてくれてありがとうございます。

感謝いたします。

おめでどうございます。

by・・なか。

三郷市においてT様邸の地鎮祭を行いました。


地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行い,その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る家づくりの神事・行事です。神式と仏式があります。
あいにくの雨模様でしたが「雨降って地固まる」と申します。地鎮祭日和なのです。建設・工事中に事故なく工事が終わりその後も何事もなくいられるよう祈願させていただきました。

 

地鎮祭の様子。

冷たい麦茶ごちそうさま。

三郷市のTさま、こんにちは

『”なか”さんって、雨男???・・・』

そんな風にT様に思われてしまった、資金計画はお任せの”なか”です(涙・・)。

さて、今日は監督とともに、ご両親様が見守る中

明日の地鎮祭の準備&配置の説明に向けて地縄をしてきました。

それがこちら。

斉藤監督が準備を行う中、観客は、だいぶリラックスムード

そんな中、気をつかって『冷たい麦茶どうぞ・・』

と、ご両親さまから言われました、がしかし、まずは仕事が優先の監督。

あれ?

『わんわん・ぼくも仲間にいれてよ・・』

と聞こえるのが愛犬の・・・

すいません、わんちゃんの名前、なんでしたっけ?

ゴメンなさい、明日教えて下さい。

『ちゃんと、名前覚えろよ!ワン!』

はい、すいません、すぐに覚えます。

さて、明日は地鎮祭です。

雨が降ってもいいように準備万端。

余談ですが・・・

てるてる坊主も準備万端。。

雨男と言われないように・・・(笑)です。

よろしくです。

PS・・

工事に伴う近隣挨拶は本日お父様もご同行頂き行わせていただきました。

近隣の皆様には、工事日程を明記した案内状も添え、ご挨拶を致しました。