【埼玉県吉川市】太陽光発電11kW搭載、O様省エネ売電型住宅「換気システムのおかげで湿気を感じないです」イシンホーム松井産業

 イシンホームのe-スマプロジェクトに当社事例が紹介されました。

Q.今の季節(6月末)この家に入ってきたときにすごく涼しく感じましたが、どうですか?

A.湿気を感じません。24時間換気の効果でしょうか?断熱の性能がよいことや無垢の床材を使っていることなどの効果が合わさっているのでしょうか。

Q.これは付いてて良かった、という装備はありますか?

A.室内物干しです。洗濯機から取り出してカゴに移さずにすぐ干すことが出来るので便利です。重宝してます。
干した洗濯物はその場で干して洗面所についている棚に収納出来るので、行ったり来たりしなくて良いです。
イシンホームの家事の動線を短くするという内容の本を読んで、それがいいと思ったので本当に気に入っています。

Q.書籍をきっちりと読んでいただいてましたよね。
A.はい、付箋をつけたりして読みました。

Q.太陽光も付けられましたね。
A.頑張って発電してくれるしエコですし太陽光はいいと思います。

【埼玉県吉川市】太陽光発電11kW搭載,O様省エネ売電型住宅,梅雨の時期でもじめじめせず部屋の中で湿気を感じません!イシンホーム松井産業

家に入ってきたときにすごく涼しく感じました。

【吉川市】O様邸新築注文住宅事例

湿気を感じません。24時間換気の効果でしょうか?断熱の性能がよいことや無垢の床材を使っていることなどの効果が合わさっていて
家の中はすごく涼しく感じます。

本を読んで建てたいと思いました!
設備で気に入っているものは室内物干しです。洗濯機から取り出してカゴに移さずにすぐ干すことができるので便利です。
重宝しています。収納できるので行ったり来たりしなくて良いです。
イシンホームの家事の動線を短くするという内容の本を読んでそれがいいと思ったので本当に気に入っています。

SIソーラーの5月売電実績値
発電量 1,585kWh
売電額(38.88円/kWh) 61,624円

【埼玉県吉川市】O様省エネ売電型住宅,お引渡し後の住み心地インタビューです。イシンホーム松井産業

吉川市O様邸、お引渡し後の住み心地インタビューをさせていただきました。

「働くお母さんに贈る家」家事1/2の間取り,大容量太陽光パネルによる売電収入、24時間換気と夏涼しく冬暖かい省エネエコ機能のお家に大満足していただいたようでした。

また太陽光の売電伝票も見せていただきました。

2015年2月 売電金額 34,914円(898kWh)

【吉川市】O様売電2015年2月 

2015年3月 売電金額 43,778円(1,126kWh)

 【吉川市】O様売電2015年3月

2015年4月 売電金額 53,304円(1,371kWh)

 【吉川市】O様売電2015年4月

2015年5月 売電金額 61,624円(1,585kWh)

 【吉川市】O様売電2015年5月

2015年6月 売電金額 47,005円(1,209kWh)

 【吉川市】O様売電2015年6月

売電金額にも大満足のO様、これからもよろしくお願いいたします!!

【埼玉県吉川市】O様省エネ売電型住宅のお引渡しをさせていただきました。イシンホーム松井産業

松井産業を選んでいただき、まことにありがとうございます。
ここからがO様と私たちの本当のお付き合いが始まります。

埼玉県吉川市イシンホーム注文住宅O様邸省エネ太陽光売電型注文住宅

埼玉県吉川市イシンホーム注文住宅O様邸省エネ太陽光売電型注文住宅埼玉県吉川市イシンホーム注文住宅O様邸省エネ太陽光売電型注文住宅
建物は完成して終わりではありません。お引渡し後も快適にお住まいいただけるよう、建物のメンテナンスは建物をつくることと同じくらい大切なことだと私たちは考えております。お困りのときに速やかに対処させていただきます。何かございましたらお気軽にご連絡ください。

【住宅完成見学会のお知らせ:吉川市保】2月28日(土)、3月1日(日)完成見学会開催のお知らせ!!太陽光11kW搭載のローンゼロ円住宅を見に行こう!!

吉川市保の完成見学会(2月14日、15日)には強風にも関わらずお客様にご来場いただきありがとうございます。

まだまだ見学会を開催しております。太陽光発電の売電状況もわかるようになっております。

2月の時期ですが11kWの太陽光システムできちんと売電できております。是非ともご来場ください♪

吉川市保、お施主様のご厚意で完成見学会を行います。こちらの住宅は太陽光11.48kW搭載した住宅となっております。

☆お家の特徴を一部ご紹介☆

■素足が気持ちいい。一歩中に入ると木の香り…杉床を採用しました。家族も訪れたお客様も”ほっと”気持ちが癒される空間です。

■お手入れがラクね。毎日することだから家事負担はできるだけ少なくしたい。手入れのしやすい設備や動きやすい動線など効率をよくするための工夫。気になる情報が満載です。

■あら大変! 外出していたら突然の雨…でもベランダには屋根がついているから大丈夫。”きょうは洗濯物をどこに干そうかなあ”とその日の天気を気にしている方にはお勧めしたいインナーバルコニー。

■もうひと部屋あったらいいなあ。そんな方には固定階段式のロフトはいかがでしょうか。収納はもちろん、お子さまのプレイルームなど、いろんな使い方ができちゃう。

≪開催日・お問い合わせはこちら≫

第一弾:2月14日(土),2月15日(日) / 第二弾:2月28日(土),3月1日(日)

見学をご希望の方は 048-949-0112 松井産業おうちの情報館までお問い合わせください。

案内をご希望の方は、ouchi@matsui-sangyou.co.jp まで。

下地処理のパテ処理後に天井から壁のクロス貼りをします。

職人さんも内装工事とはいえ脚立を使いますからヘルメットをかぶって作業にあたっています。こういった一つ一つの安全事項の積み重ねが年間無事故につながっていきます。

吉川市O様邸内装工事中です。

この後にクロス工事となります。クロス工事は下地処理のパテ処理後に天井から壁のクロス貼りとなります。

吉川市O様邸足場が外れて外観がわかるようになりました。

お引渡しに向けて後は内部工事を残すところとなりました。工期を厳守できるように段取りよく工事をすすめてまいります。

吉川市O様邸内部ボードが張り終わりました。

吉川市O様邸外壁工事中です。

サイディングの切断、加工、留め付けの工事です。

防水紙と防水テープ張り方のチェックは完了しております。サイディング工事完了しシーリング工事後に点検をしたら足場の解体となり外観がわかるようになります。

吉川市O様邸吹付断熱工事後の様子です。

内部木工事と外部は外壁工事を行うところです。天井高が高いので大工さんも安全に気を配りながら作業をしておりました。


吹付断熱工事後でしたので外は寒かったですが家の中は暖かい状態でした。お客様インタビューでもエアコンはほとんど使わないとのことです。高気密高断熱な住宅は省エネですので電気代も極力かからず,さらに売電型住宅で太陽光がお金を稼いでくれる住宅です。お客様にも本当に喜んでいただいています。

吉川市O様邸吹付断熱工事中です。

ミクロの泡が隅々まで入り込み自己接着するので隙間の発生やずり落ちの心配もありません この気密性の高いモコモコはサンプルで体験していただくことができます(おうちの情報館:三郷市天神2-72 電話:048-949-0112)

発砲ウレタン吹き付け断熱により袋入りグラスウールよりも、断熱性能を飛躍的に上昇させました。夏・冬の断熱効果はエアコンの電気消費量にも直結するとても大事で大切な家づくりの要点です。
お客様から本当に暖かい家ですと喜びと感謝のお言葉をたくさん頂いています。進化した建材をたくさん使用してお客様に喜んで頂くことは私達ビルダーの使命ですが、それ以上にまだまだご存じない方達が多くおられますので出来るだけたくさんの人達に広めることも大きな使命です。

吉川市O様邸防水シート

タイベックシートを張りました。タイベックシートとは米デュポン社の開発した住宅外壁下地用透湿、防水シートのことです。


外壁の周りにこのタイベックシートを張り巡らせ,一般的にはその外側から通気層を確保するために胴縁を取り付けます。サイディングなどはまたその外側につけます。壁体内の水蒸気は通気層に逃がしつつ,外界から壁体内への水分の進入を防ぐ役目をします。

吉川市O様邸太陽光工事

太陽光パネルをのせました。太陽光発電が10kWを超えると国と電力会社へ提出する申請書類が膨大な量になり相当な労力と時間がかかります。

お客様に笑顔で「ありがとう」といわれるとその苦労もたちまちに吹っ飛びます。20年間の売電は高収益を生むのでお客様に喜んでいただけるよう頑張ります。

吉川市O様邸木工事中です。

引渡に向けて大工さんも一生懸命工事をしていますが、万が一に備えた安全対策はとても大事です。階段下部分の落下防止対策など安全面でのチェックをいたしました。

【吉川市O様邸】上棟しました。

いよいよ図面で見てきてたものが形になりました。
こういう場面に立ち会わせていただいたお施主様に感謝!!
O様上棟おめでとうござます。


当社を選んでいただいてありがとうござます。精一杯頑張ります。

土台敷き工事をいたしました。

基礎が完成すると、木工事に移ります。土台敷きは木工事の初めの工程になります。

土台敷きとは基礎の上に土台という木材を敷く作業です。土台を敷きこむ下にキソパッキンを置きます。キソパッキンは床下の換気を良くすると共に基礎と土台の縁を切り、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目があります。

吉川市O様邸配筋工事中でした。

工事後は当社のベテラン社員による検査が行われます。


自主検査は現場を1,000棟以上行っているその道30年以上のベテラン社員達でチェックしていきます。図面に基づいて配筋間隔、鉄筋径、かぶり厚やスペーサーブロックの間隔や設置方法を確認します。

吉川市にてO様地盤改良,着工に向けて着々として進んでいます。

埼玉県吉川市にてO様邸の地鎮祭を行いました。

先日は埼玉県吉川市にてO様邸の地鎮祭を晴天の中行わせていただきました。12月の冬の中良く晴れて地鎮祭を行う事が出来ました。


地鎮祭は工事を始める前に行う土地の神(氏神)を鎮め,土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式のことです。神式と仏式があります。一般には,神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されてます。
建設・工事中に事故や災害がなく工事が終わり、その後も何事もなく無事でありますよう祈願させていただきました。

イシンホーム三郷店(松井産業株式会社) 電話048-949-0112