【埼玉県三郷市】こだわりの無垢材が香るO様邸、完成。

三郷市戸ヶ崎のO様邸が完成しました。

無垢材を使用し,木の心地よさを感じられるお家となっております。

木で囲まれた生活も癒されていいですね。

三郷市O様邸,外構工事をしています。内部は完了しました。

木のぬくもりや心地よさを感じられるお家に仕上がっています。

O様邸,キッチンを搬入しています。内装工事もほぼ完了いたしました。

現場の環境整備も行き届いており現場も安心です。

現場は常にチェックしてきれいな現場にしなければなりません。

これは安全面や品質面からも大事だと思います。巡回時に掃除したり,片づけたりすることもそのためです。


環境整備はすべての業務の基本と考えています。道具の置き方,整理整頓されているか,道具の揃え方,トイレの清掃状況は毎回チェックしています。
愚直に行うことで現場の意識を改善し,チェックされているという意識を持つことで品質があがっていきます。

三郷市のO様邸の現場パトロールに行ってきました。ここの現場の環境整備は徹底されていて見ていて気持ちいいです。

現場が整理整頓されているので職人の方々も気持ちよく作業ができます。結果品質の向上につながっていきます。真面目に仕事に取り組んでいる結果です。

三郷市のO様邸に行ってきました。大工さんが木工事をしている現場です。

現場の環境整備が徹底されていて非常にきれいな現場になっています。使う道具,使わない道具が整理されていて現場がきれいなことはとても大事なことです。

【埼玉県三郷市】O様邸の上棟をいたしました。

O様,まことにありがとうございます。そして上棟おめでとうございます。

上棟とは柱や梁など建物の基本構造が完成し,棟木を上げる際に行われる儀式のことで同義語で建前や棟上げがあります。土地や建物の守護神と匠の神を祭って,これまでの工事の無事に感謝し,建物が無事に完成することを祈願するものです。

式の進行は地域によって異なりますが,一般的に棟木に幣束を立てて破魔矢を飾り,建物の四方に酒,塩,米をまいてお清めをします。職人の儀式という意味合いもあるため,神主の代わりに棟梁が取り仕切る場合も多くあります。式の後にはお祝いの小宴会が催されお酒を振る舞うのが一般的です。


ありがとうございますの柱イシンホームでは柱の1本・1本に「ありがとうございます」のシールを貼っています。「ありがとうございます」は不思議な言葉です。言葉にすると気持ちがあたたかくなります。目にするだけでも効果があると考えています。当社の職人さんは毎日「ありがとうございます」の柱を見ながら仕事をしています。

先日から始まった埼玉県三郷市戸ヶ崎のO様邸現場の根切り,捨て砕石打ち,捨てコンクリート打ちが完了しました。

捨てコンクリート自体には強度的には意味はありませんが捨てコンクリートを打つことで隅出し(建物配置の基準線を引く作業)の精度が上がります。

これから基礎の耐圧盤(ベース)の配筋工事が始まります。配筋が完了しますと配筋検査を行い図面通りに鉄筋が組まれているか,かぶり厚が適正な寸法かなど細かいチェックを行います。

あなたの土地を高く買い取ります