父親の背中を見せる家にしたいです。どういった間取りがいい?

家では一般的に子どもとコミュニケーションは母親が中心です。だからこそサポートとして父親の存在が重要です。父親が意識的に心掛けなくてはならない子どもとのコミュニケーションの方法として,「親父の背中をみせること」は重要だとおもいます。

例えば勉強部屋などをお子様と共有できる仕組みがある住宅というのはいかがでしょうか?お父さんとお子さんで机を並べて,一方ではお仕事もう一方では勉強,お父さんはパソコンをカタカタやりながらお子さんは宿題をやる。言葉はいりません。

お父さんが横で仕事をしているのを見れば子どもも安心して勉強ができます。お父さんなんだか頼もしいなあ,そんなふうに子どもに思わせる背中,そんな背中を見せてあげることは立派なコミュニケーションではないでしょうか?

お子さんがお父さんを頼もしいと思うのは何も言わないけど隣にどんと座っていてくれることだったりします。勉強しているとなりで新聞をめくる音がお子さんには心地よいのではないでしょうか?

あなたの土地を高く買い取ります