所得も十分あり多額の頭金も用意していたので住宅ローンは余裕で承認されると思いましたが審査が通りませんでした。これまで借入金の返済も遅れたことが無く心当たりがありません。携帯電話代金の支払いは遅れたことがあります。

ローンなどの借入をしたりクレジットカードを使ったりするとその履歴は個人情報として登録されます。金融機関はこの個人情報をもとにお客様の借入状況、返済状況を把握しています。個人信用情報に延滞などのネガティブな情報が登録されている場合住宅ローンの借り入れが難しくなることがあります。

これまでの借入金の返済は遅れたことが無いとのことですが実は近年携帯電話代金の支払いの遅れが審査上問題となることが増えています。お客様がよく認識しないまま携帯電話本体の代金が毎月の電話代と合せて分割払い(借入)になっており携帯代金の遅れ=返済の遅れとなってしまうことがあるのです。

あなたの土地を高く買い取ります