現在マイカーローン、キャッシング、ショッピングクレジットなどを利用しています。金融機関に住宅ローンを相談したところ既存の借入金の返済負担が高すぎると言われました。

ローンの返済比率(年間所得に対するすべてのローンの年間返済額の比率)は金融機関ごとに基準は違いますがおおむね35%以内に収めるのが好ましいです。これを超えていると審査上ローンの返済負担が高すぎると判断されてしまいます。

これから住宅ローンの申し込みを考えられている方で既存の借入が多い方はこの返済比率を念頭に置いて既存の借入金の完済や今後の新規借り入れの必要性を再検討されると良いでしょう。

あなたの土地を高く買い取ります