空室で苦戦してます。対策は?

空室は賃貸経営における最大のリスクでありオーナー様だけでなく管理会社にとっても頭を悩ますテーマです。

基本的には空室対策として以下の10か条があると言われています。

1.賃料の適正化

2.募集条件の検証

3.間取り

4.外観,外構

5.設備,仕様

6.ソフトコンテンツ…例えばペット可物件など

7.リーシング活動

8.オンリーワン戦略(差別化)

9.現場管路(清掃,巡回)

10.テナントリテンション…入居者を維持(確保)するための施策

一つ一つの活動についてはまたの機会にご説明いたしますが,我々現場の経験から毎日毎日の積み重ねが空室対策になるということを感じています。例えば現場管理は面倒なことで一日やったからといって空室が埋まるわけではないですが継続して行う事で少しづつ空室が改善され満室になった事例もございます。あきらめずに地道に1~10の活動を行っていくことが大事に考えます。

当社でも管理物件の現場環境整備,清掃活動は行っています。お預かりさせていただいている物件が満室稼働するためには欠かせない活動です。

あなたの土地を高く買い取ります