打ち合わせ時に平面の間取り図だけでは注文住宅のイメージがつきません。どうしたらいいですか?

最近いろいろと変化していますがまだまだ建築業界は世の中の進歩に対し遅れていると思います。打ち合わせ時に平面の間取り図しか出さない会社がまだまだ多いのも驚きです。

当社では注文住宅の設計、打ち合わせ時にヴァーチャルリアリティを導入しています。

松井産業 (1)松井産業 (2) 松井産業 (3)松井産業 (4) 松井産業 (5)松井産業 (6)

お客様から「これから建てようとしている家のイメージがわかりやすい」と大変好評いただいています。通常のウォークスルー映像はもちろん、ヴァーチャルならドローンからの空撮や、床の上すれすれから見上げることができるなど、さまざまな視点から立体感のある仮想現実体験をしていただけます。