最新の技術VR(仮想現実)にてお客様によりわかりやすい注文住宅案内をいたします。

当社では注文住宅のお客様案内用にVR(バーチャルリアリテイ:仮想現実)を導入しています。あたかもその場にいるような臨場感があり、これから新築するお客様が実際に建てる住宅を体験できます。

先日注文住宅のご契約をいただいた三郷市S様のVR体験の様子。

日本経済新聞2016年11月19日

11月19日(土)の日本経済新聞の埼玉首都圏経済でもご紹介いただきました。

ゴーグル型のヘッドマウントディスプレーを使い、端末を使って仮想空間上で仮想現実でお客様と一緒につくったプランの住宅でイメージをすることができます。
画面を見ながら説明するよりも体験をすることでよりリアルにお客様の頭の中に入ります。お客様もたいへん喜んでいます。
松井産業では最新の技術を使いお客様によりわかりやすい住宅案内ができるよう日々つとめています。多くのお客様に体感いただきお家づくりのお手伝いをしてまいります。

あなたの土地を高く買い取ります