【富を創造する収入増加の新住宅HEIGMD】ZERO SECH(ゼロセッチ)を使えば20年間で約600万円収入が増える太陽光発電を初期費用0円で設置できます。

最近はハウスメーカーの広告でZEH(ゼッチ)という言葉が目につきます。ZEH(ゼッチ)とはゼロエネルギーハウスの略称で「省エネ」「創エネ」の効果を組み合わせて住まいの年間一次エネルギー消費量をゼロ以下にする住宅の事です。光熱費も少なく、省エネに優れた高性能でとても良い家です。

ゼロセッチ

当社で建築する住宅もこの基準を満たしておりお客様の希望で補助金を受けられたお客様も多数いらっしゃいます。

各住宅メーカーは最先端の技術を競っていますがその性能はどうやって比べるのでしょうか?

性能が判らない時は支払額とソーラー収入を比べる

性能がわからないときはまずローンの支払額と太陽光収入を比べてみればわかります。

初期投資が少なく支払いも少ないソーラー収入が多い「ゼロセッチ」住宅は得です。結局投資が少なく標準装備が多く支払いが少なく収入増加住宅が得になります。毎月3万円~6万円も支払が多いのは痛いです。10年間で最大で720万円も損得があります。

ZEHゼロエネルギー収支ではなく儲けが増える「ゼロセッチ」

収入0円ではありません。売電利益が上がるのはソーラー発電量が多いからです。ZEHの補助金を受け取るより得です。測定費用と補助金を受けられる住宅設備を購入すると130万円以上になる場合があります。

ZEHの補助金より初期投資が少なく補助金以上の収入がある家が結局得です。

毎月の支払いが少なく、収入の多い家が得です。たくさんのエネルギーをつくれば月々の支払を楽にするエネルギー住宅が創れます。それがZEHを超えたエネルギー住宅ローン1/2住宅とゼロセッチ住宅です。