【品質と安全チェック】第254回安全パトロールを行いました。松井産業

第254回目の安全パトロールを行いました。

松井産業安全パトロール

毎週現場に行きます。何故かというと…

①建築現場は常にみられている。会社の近隣に対する姿勢や御迷惑をかけないという意識が出ます。

②現場は商品よりも違いが分かりやすい。商品力(断熱,耐震,耐久性など)を高めてもお客様にはなかなか伝わりません。そのため完成した商品で他社と差別化するには完成した現場だけでなく工事中の現場にこそお客様にさらにご満足いただける要素があります。「現場がきれい、職人さんのマナーが良い」というのは誰が見てもすぐにわかります。

③現場を褒められると社員や協力業者様のモチベーションが上がる。
お客様の不満が集中する現場を改善すると、お叱りを受けることも減りお客様から現場を褒めていただけるようになります。社員も協力業者様も褒められるのがうれしくて仕事のやる気がアップ、モチベーションが上がります。モチベーションがアップすると「もっとお客様に喜んでもらうにはどうしたらいいか」と考えて行動するようになり会社もどんどんよくなっていきます。

今回の現場は

埼玉県三郷市W様賃貸ガレージハウス新築工事

千葉県野田市N様邸新築工事

千葉県柏市T様邸新築工事

埼玉県吉川市S様邸新築工事

埼玉県三郷市N様邸新築工事

北葛飾郡松伏町S様邸新築工事

埼玉県三郷市K様邸新築工事

埼玉県吉川市E様邸塗装工事

埼玉県三郷市K様駐車場造成工事

埼玉県吉川市Y様店舗塗装工事

埼玉県三郷市K様塗装工事

埼玉県三郷市N様邸内装水廻り外装工事

東京都足立区S様マンション鉄部塗装工事

安全パトロールを通して品質と安全に対する意識向上をはかり毎月の勉強会により協力業者の技能を上げて顧客満足の向上につとめてまいります。

毎週のパトロールにて品質を保ちながら安全第一で工事を進めてまいります。