【埼玉県吉川市】F様賃貸マンション 経年劣化による屋根雨漏れ対処,改修と外壁ヒビ対処,外壁塗装

工事概要

住所 埼玉県吉川市
工期 2ヵ月
リフォーム内容 賃貸マンションの屋根雨漏れ補修、外壁雨水浸入対処、補修、外壁塗装

今回 塗装 しようと思ったきっかけ

賃貸マンションの築年数が経ち、あちこちで建物の痛みが生じてきた。棟の板金が飛散したり雨漏れしたり、また震災後からあちこちでヒビも見えるようになってきた。空き室だった部屋も、松井産業さんに満室にしてもらったし、この際全面的に外壁屋根を改修を行いたい。

施工前の状態

【吉川市】F様マンション施工前 (3) 【吉川市】F様マンション施工前 (2) 【吉川市】F様マンション施工前 (1) 【吉川市】F様マンション施工前 (8) 【吉川市】F様マンション施工前 (7) 【吉川市】F様マンション施工前 (4) 【吉川市】F様マンション施工前 (5) 【吉川市】F様マンション施工前 (6)

外壁ALCパネル部分にはヒビも見られます。屋根、棟の取り合い部分ですが、屋根の勾配が緩い勾配ですので、風の当たり方により、棟板金から雨漏れが誘発される可能性があります。また基礎部分ですが他社施工による雨漏れ対処がしておりました。しかしながら残念ながら解決されておりませんでした。雨水が浸入のため建物に一部腐朽が確認できました(今回のリフォームにより対処修繕済。躯体にも影響はありません)。

リフォーム館からの提案

建物のメンテナンスはとても重要です。一度物件調査をさせていただき、問題がある個所をご報告させていただきました。①屋根の現状については勾配2寸、コロニアル屋根での仕上がりです。棟の板金が飛散されたとのことで板金部分を確認しましたが、結論として釘の浮きはあるものの、現状での板金釘打ち増しで十分かと思われます。②北西部の屋根ですが、過去に補修したのであろう、コーキング跡が残っています。コロニアルの端先に打っていませんので、良い補修後です。③棟の取り合い部分ですが、屋根の勾配が緩い勾配ですので、風の当たり方により、棟板金から雨漏れが誘発される可能性があります。平場と板金部分ですが、しっかり防水処理してあります。今回の塗装に合わせて各部棟廻りコーキング処理致します。④震災の影響もあると思われますが窓廻り、破風部分、ALCの繋ぎ目等々、各所ヒビ割れを起こしています。ヒビの箇所から雨水が入り込み建物の躯体を一部腐朽させているところがありましたので腐朽部分の処置と防水処置をいたします。以上、①~④をふまえ外壁塗装と屋根改修をご提案させていただきました。今後長持ちして末永く稼働できる物件に仕上げます。

施工中

【吉川市】F様マンション塗装工事 (8)

賃貸マンションなので足場シートにも気を配ります。入居者様にも見学者様にも見栄えがするからです。特に募集する場合は見た目の外観もとても重要になってきます。気を抜けません。

DSC_0089 DSC_0090 DSC_0089 DSC_0092 DSC_0084 DSC_0088 DSC_0087

屋根屋根高圧洗浄,屋根塗装,壁下塗り,中塗り,上塗り,タイル洗浄後クリア塗装を行います。

施工後

【吉川市】F様マンション施工後 (5)

DSC_0085 【吉川市】F様マンション施工後 (2) DSC_0090 DSC_0089 

施工後の様子、見た目だけでなく建物内部、壁の中まで老朽化していたなんて素人には分からないので経験のあるプロの方に見てもらってよかったですと喜んでいただきました。